(12)東京都不動産協同組合入会

東京都不動産協同組合は東京都宅地建物取引業協会会員による事業協同組
合で、宅地建物流通の近代化
のため流通機構体制の協業化組織として設立
されました。

東京都宅地建物取引業協会から公益法人東日本不動産流通機構(通称「東
日本レインズ」)利用に関わる
東京都不動産協同組合は東日本レインズの
活用を通し
て組合員への業務の効率化・迅速化を強力にバックアップして
おります。

平成8年12月12日に東京都不動産協同組合への加入が承認され、平成
8年12月16日に出資金30,
000円を納めました。

それにより、東日本レインズを通して全国不動産業者間の宅地建物売出物件
情報がパソコン画面から即座に
取り出せることになりました。

東京都宅地建物取引業協会・全国宅地建物取引業保証協会・東京都不動産
協同組合への入会申込に際して、
東京都宅地建物取引業協会区支部への賛
助金100,
000円・東京不動産政治連盟への賛助金200,000円及
び会費3,000円を払込致しました。

東京不動産政治連盟は規約に「宅地建物取引業者の社会的地位の向上と健
全な発展を図るために必要な
政治活動を行うことを目的とする。」とあり
ます。

・東京都宅地建物取引業協会から委嘱された事業。
・国・東京都に対する陳情・請願・選挙支援。
・政治・経済・の調査・研究と情報収集。
・全国不動産政治連盟への協力。が事業活動です。








 

投稿日:
カテゴリー: 日記